忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●今「グレート・ワールド・スピーチ」という本で英語の授業の予習をしています。
キング牧師の演説原稿(抜粋?)を読んでたら、後半に行くにつれだんだん泣きそうになってきて。感動で。
有名な「私には夢がある」とか「自由の鐘を鳴らそう」とか 何度も繰り返されるのでじわじわと・・・。この本にはマザー・テレサの演説も入っているそうなのでそれも取り扱われるのを楽しみにしています。時間の都合でスキップされたりしませんように~~

●今読んでいる本は、授業の本を別にして4~5冊くらい。「あのひととここだけのおしゃべり」「バートン版千夜一夜物語第4巻」「土方歳三と新選組10人の組長」「哲学のヒント」「基礎ネパール語」ちなみにネパール語は「a」にあたる文字が書けるようになってから手が止まりました・・・このままでは数ページで挫折しかねないとドキドキしております(読め)

●今日はMAMAの3とマギ新刊を買ってきたのでこれから読もうと思います。買ったとき漫画の発売予定表がついてきたのでチェックを入れてたらなんなんですか5月~すごいじゃないですか~聖おにいさんと荒川とワンパンマンと宮崎夏次系先生の新刊が一気に出る・・・このままでは私のお財布が風邪ひいてしまいかねないので今月は頑張って稼ぐぞ!!

●拍手どうもありがとうございます~~最近よく絵をあげているつもりでしたが、ほとんどWJネタバレ絵ですみません・・・そんな日にもクリックしてくださる方がいて嬉しいです。幸せです。地道に進めているネタもあるのでそのうち・・・

拍手[1回]

PR
●私・・・この課題が終わったらハリポタとハリポタ論文を読みあさってヤマト2199と千夜一夜も読んでなにか楽しいマンガ描くんだ・・・(フラグ)

●とある教師の方からよしもとばなな著・「すばらしい日々」というエッセイを頂いて今読んでおります。「読もう!」と気負わなくてもスッと、いつの間にか手が伸びている、ふしぎな本です。
あと今読んでいる本は、秘密の部屋と「一刀斎夢録」と「ポケットに外国語を」という本です。
「ポケットに外国語を」は今日買ったばっかりなのですが、外国語だって気負わず勉強しよ~よという感じの雰囲気に誘われて買いました。
もくじの中に具体的な言語名がいくつか(リトアニア語、ウクライナ語、ベラルーシ語、スウェーデン語ほか)あげられていたのもそそられました。特にスウェーデン語は、教材まで買っておいて勉強するのを先延ばしにしていたので、この本を読んで気楽にとりかかれればいいな~・・・という希望です。

拍手[0回]

●「本やマンガを6冊くらい一気に持ち歩くくせがついてしまった。困る。」と言っていたら「ジムに行かなくても運動になるね!」と返されて、「おお・・・そうかもしれない・・・」と納得した今日、新たに2冊の本を読み始めました。
森絵都「ショート・トリップ」(短編集)と川上未映子「オモロマンティック・ボム!」(エッセイ集)。どちらも短い話がどわっ!と入っている本なので、読みやすくて、「ちょっと一息」にいい感じです。
そのほか進行中なのは「ハリー・ポッターと秘密の部屋」「ナショナル・ストーリー・プロジェクト2」「一刀斎夢録(上)」「バートン版千夜一夜物語3」・・・ってほんと何冊読んでんでしょうね。6冊か。
あ、あとまたかよって感じですが、初心者向けストーリーの作り方みたいな本をのそのそ実践してます・・・7冊・・・

●拍手をどうもありがとうございます!とてもうれしいです!

拍手[1回]

●ひさびさにち●まプリマーの「「世界征服」は可能か?」読んでました。前読んだときはガンマ団の世界征服についてとっくり考えたくて買ったんですけど、今回読んでいてあらためて「ガンマ団(マジック総帥)の世界征服って目的不明確だよなー」と思いました。べつに人類絶滅とかも目指してないし、お金はすでに山のよーにありそうだし、自分の正義を押しつける感じでもないし、あれって結局ライオンパーパの志を受け継いでって感じなんでしょうかね。そしてライオンパーパの方は、マギでいう紅炎さま的な、世界の統一を!的な感じなんでしょうかね?なぞです。

●拍手ありがとうございます!いつも元気をいただいてます!

拍手[1回]

●もう4度めとかになると思うのですが、小池昌代編著「通勤電車でよむ詩集」を読んでいます。
今は最後の詩人略歴を読んでいます。
何度も読んでいると、ピンと来る詩が違ったり増えたりするのが面白いです(減ることはあまりない・・・ような)。最初に読んだときからはっきり好きだったのは村上昭夫の「宇宙を隠す野良犬」と宮沢賢治の「眼にて云ふ」あたりで、カヴァフィスの「イタカ」や金 時瞳(きむ・しじょん)の「犬を喰う」なんかは何度めかに大好きになりました。今回とくにわあっと思ったのは、ディラン・トマス「緑の導火線を通して花を駆りたてる力」です。

●最近もう一つ読み返したのは太宰治の「駈込み訴え」です。これは長い間、私の声に出して読みたい日本語No.1の座を占めていたので、思い切って音読してみました。どこにどういう感情を込めたらいいのか、考えながら読むので難しかったのですが、楽しくもありました。
これも毎回引っかかるポイントが違うなあと思います。今回はユダがイエスに、一緒に自分の故郷に行って静かに暮らさないか、と提案するシーンがすごく心に残って・・・というか「ユダ!!!それはプロポーズだよ!!!」と思いました。(万一キリスト教関係者の方がご覧になっていたら本当に申し訳ありません・・・犯人は太宰です)

●拍手ありがとうございます!元気の源になっています!

拍手[1回]

本とマンガ(特にハリー・ポッターシリーズと、南国少年パプワくんなど)が好きな管理人のブログです。数年前に精神をわずらい、治療をつづけています。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 おにゆり]
[03/22 果穂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鬼百合じん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]