忍者ブログ
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スネイプ先生のお誕生会に今度こそ参加すべく
(今年分はインフルエンザになり不参加でした)、
着々と準備を進めています。
……と言いたいところなのですが、交通機関と
プレゼントの手配をしたらどっと力が抜けてしまい、
揃えたプレゼントはラッピングしてないわ、絵は
未完成だわ、泊まりがけで行くというのに、
持ち物もなにもそろえていなくって、本当に
あと約一週間で東京に旅立つ人なんだろうか?
という感じです。


そんな間も妄想は元気です。今日は友達2人と
カラオケに行ってきたんですが、たまたま歌った
スピッツの「夏の魔物」に、私にスネイプを連想
させる歌詞があって、どきどきしてしまいました。
 殺してしまえばいいとも思ったけれど 君に似た
 夏の魔物に会いたかった
っていう、ところです。歌全体の意味は違うん
ですけど、ここだけ抜き出してくると、私には
歌い手がスネイプで、「君」がリリーで「夏の魔物」が
ハリーでって思えてくるんです。

リリーが死んでしまってもう自暴自棄で、その
子どものことなんて、もうどうでもいい!って思った
かもしれないけど、リリーに目が似ているという
ハリーを、一目見たい、と先生が思ってしまったら、
悲しいな、と思いました。
リリーとスネイプはきっと何年も会わないまま、
お互い見ないまま、死に別れてしまったはずなん
です。どんなにその目を見たかったでしょう。

でもハリーを見たときの気分は最悪だったと
思います。だって顔はにっくきジェームズなのに、
目を見るとリリーがいるんだもの…どなたかが
「ホラーだ」って仰っていたのを聞いたことが
ありますけど、そんな感じ。ハリーをハリー個人として
受け止めるまでには、相当時間がかかったんじゃ
ないでしょうか。いつ頃受け止められたのかは、
ここでは考えませんが、最後には、ハリーという
人間をスネイプなりに受け止めていたと思って
います。

拍手[2回]

PR
本とマンガ(特にハリー・ポッターシリーズと、南国少年パプワくんなど)が好きな管理人のブログです。数年前に精神をわずらい、治療をつづけています。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 おにゆり]
[03/22 果穂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鬼百合じん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]