忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ca4ec5ee.jpeg

ポタモアのハウスカップは、7月に勝者が決まるそうですね!
しかし大広間でポイントを見たら、トップで拮抗しているのはグリフィンドールとスリザリン。レイブンクローがその次で、我がハッフルパフ寮は、なんとレイブンクローより800万ポイントあまりも遅れているではないですか!!どうした、ハッフルパフ!決闘なんて興味ないのか?
こうして原作と似たような展開になっているなんて、大変おもしろくもあるけれど、800万点差で負けるなんて、明らかに我が寮の名誉に関わること。
一人で800万なんていうのは無理にしろ、少しでもポイントを稼いで、この差をちぢめなければ!
今日はガンガン行きます。
 

拍手[2回]

PR
●ポタモアで初めて魔法使いの決闘を申し込み、第一戦、対スリザリンであっさり負けました…。
何しろ初めてなのでものすごい緊張で、終わったあと、今まで動きが止まっていたかのようなスピードで心臓が動くのを感じました。
負けて減点されるような仕組みだったら、もっと緊張するだろうし、もっと腰が重かっただろうなあと思います。勝った方にポイントが行くだけなので、少し気楽ですね(といっても、対抗杯ではそのぶん差がついてしまうわけですが…)。

●私はたまたまハッフルパフに組分けされたので、まだ寮に対する愛はそれほどでもないと思うのですが、歓迎文からとても良い印象を受けて、嬉しく思っています。監督生がレイブンクロー生と決闘をしたことがあるというエピソードも痛快だったし。
それと、実は以前、「住む寮を選べるならハッフルパフだ」と思っていたことがありました。談話室がとても居心地よく描写されていたことと、寮生たちのあたたかさからです。なので、スリザリンに入ったらもっと舞い上がったかもしれませんが、他の寮に組分けされるよりは、なんとなくホッとしたような感じなのです。

●実際の組分けも、そんな子がいるものなのかな~とちょっと思います。ハリーみたいに「どうしよう、何もない!」って思う子もいるかもしれないけど、魔法使いの家から来たような子は、「なんとなくあそこかなあ」という感じがあって、別のところでビックリする子もいれば、「あ、やっぱりここか、よかった」と気の抜けるような思いをする子もいたり…。なんにしろ、緊張もびっくりも安心も私の比ではないだろうというのは確かですが…
とりあえず、私もこれからハッフルパフ生として、寮への愛をはぐくんでいきたいなーと思っております。

拍手[1回]

●最近以前よりスッと妄想しにくくなったのが、若干怖いのでちょっと今日はトレーニングをしてみようと思いました。CPはダンスネとGグンで、適当に思いついた中からさらにランダムに選んだ言葉をお題として採用しております。

●お題1・ダンスネと「耐寒性」
以前、とある友人が、「自分は痩せているから非常に寒がりなのだ」と主張していたのですが、それって一般的な法則ですか?
もしそうだとすると、スネイプ先生にとって、地下牢住まいはなかなかにきついのではないでしょうか。
(しかし、公式でも「地下は寒い」「地下は寒い」と言っているけど、ハッフルパフの談話室は地下でもあたたかいみたいですよね?一体どういうイジメ、もとい、違いなんだろう)
そこでダンブルドアからスネイプ先生へのクリスマスプレゼントは「毎年保温系グッズ」というのはどうでしょう。ある年はジンジャーティーセット、ある年は湯たんぽ、ある年はひざかけ、と毎年毎年体をあっためる作戦のグッズが届くわけですね。「今年もか!」と思いつつもしっかりきっちり活用しているスネイプ先生が冬の風物詩だったらとてもかわいいと思います。

●お題2・Gグンと「ケーブル類」
Gだって特戦の飛行船だったりなんだりで操作しているだろうとは思いますが、なにしろ専門家なので、当然グンマの方が色々と、機械まわりには詳しいと思います。
「テレビが壊れました」「これこっちの配線が逆なんだよ」とかそういう会話を想像するととても和みます。「わざわざ頼むのもなんだし」と思ったGがなんとか直してみようと挑戦しているとグンマが嬉々として駆けつけてきてせっせと手伝ってくれるんだと思います。
たまに爆発するけど…

●補足・Gと高松(Gグン前提の場合)ってどうなの
そんなに険悪な仲にしたくないんですけど、高松にグンマの恋人を優しくあたたかく受け入れろというのが無理。キングンとかならともかくGグンだと、溺愛する娘が突然彼氏連れてきたときのお父さんみたいになるんじゃないかと…そして高松とはあまり敵対したくない(グンマの育ての親だし)Gが頭を悩ませるハメになりグンマがGと高松を会わせないように気をつかいはじめ、それに気づいた高松がさらにあの野郎…ってなる悪循環(じゅうぶん険悪になりましたね)…がんばれ~みんながんばれ~

拍手[0回]

●ポタモア「おできを治す薬」の調合に成功しました!
ブログの拍手で、「加えた材料がカウントされるまでに時間がかかる」と言っていただいたのが気になり、調合のスピードを落として、数字を見ながらやってみたら、うまくいきました。
(スピーディーに着火しすぎて、最後に加えた一杯のヘビの牙の粉末が、ノーカンにされていたらしい)
サッカー部時代の恩師の言葉「焦ると急ぐは違うぞ!」が脳裏に甦りました。

●拍手お返事
ぽちぽち押してくださる皆様、ありがとうございます。
よく見えない拍手絵のままであいすみません。

二尋さま>
教えていただいてありがとうございました!
おかげさまで、無事に調合できました~。
これから、他の魔法薬にも、焦らず取り組んでゆきたいと思っております。

拍手[1回]


●スネイプはリリーが亡くなってからずーっとずーっと泣いたことがなくって(ずっと閉心術を使ってるから)ダンブルドアの死後グリモールドプレイスのあの時に爆発してやっと涙を流せたのであったというような話を考えていたのですが「それはあまりにもひどい」と脳内セルフツッコミが入ったのでやめました。
涙はストレス物質を洗い流してくれるらしいのでスネイプ先生もたまには閉心術をといて泣いた方がいいと思う!身も心もボロボロになっちゃう!あとハグをしてもストレスが激減するらしいですがその相手が思いつかなくて私が泣きたくなりました…。ルシウスにラリアットみたいな強制ハグしてもらいたいです。

●去年の秋くらいから、精神的に疲れたり不調だったりするとやたらめったらマッサージしたり体操したり、体からの治癒を試みるようになりました。
それで気分別できくツボとかも教えてもらっているので、スネイプ先生あのへん凝ってる!ぜったい凝ってる!と思うと飛んでいってマッサージをしてあげたくなります…。今覚えているのは怒りのツボ・恥と罪悪感・ストレスなどなのでスネイプ先生にはとっても当てはまりそうです。
あまりにも凝っているとふつうに押すだけでものすごくものすごく痛いのです…。私は激痛で「ぎゃーっ」とわめいたことがあります…。我慢しないで痛いときはさけんだ方がいいと言われましたが、スネイプ先生、そのへんは歯をくいしばって我慢しそうなので心配です。でも終わるととてもすっきりするのですよ~

●拍手お返事
拍手をくださる皆様、ありがとうございます。あのあとお礼画像を見てみたらあまりの縮小っぷりに愕然としました…すみません…。対処法を考えておきますので…

二尋さま>
お礼画像について、教えて下さってありがとうございました!
まさか、縮小して表示されるとは思っていませんでした(汗)。
台詞は読めたとのことですが、自分でも見てまずいな~と思ったので、何か対策を講じようと思います。
それから、ポタモアの件は、サイトの方にメッセージを送らせていただきました~。
重ね重ねありがとうございます!!

拍手[2回]

本とマンガ(特にハリー・ポッターシリーズと、南国少年パプワくんなど)が好きな管理人のブログです。数年前に精神をわずらい、治療をつづけています。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/22 おにゆり]
[03/22 果穂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鬼百合じん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]